ペナン 観光や旅行、オプショナルツアーホテルなどの情報をご紹介したサイトです。

概要情報

ペナン島基本情報 時差や、電圧など

ピックアップ,概要情報コメント&トラックバック(0)

 ペナントの概要情報です。

国名
マレーシアMalaysia もしくはマレーシア連邦
首都はクアラルンプール
面積
 285平方キロメートル
人口
 約70万人(うちジョージタウンは30万人)
宗教
国の宗教はイスラム教
ただし、仏教、キリスト教などもあり。
法律なども、イスラムの教えに基づいたものが多い。
民族構成
マレー系90%、中国系7%、インド系2%、タイ系1%
入出国とビザ
観光目的で滞在が3ヵ月以内であれば、ビザは不要。パスポートの残存期間6ヵ月+滞在予定日数以上出入国に際しては、 紙巻き煙草200本または葉巻煙草50本、酒類は1リットルまで免税。入国時に$2500以上所持している場合もしくは出入国時にRM1000以上所持している場合は申告が必要。
日本からのフライト時間
乗換え等も必要なので、こちらをどうぞ
時差
時差は-1時間
つまり、日本が12時のとき、こちらは11時
言語
マレー語、英語が公用語 中国語も話される
衛生
 観光地として発達しているため、マレーシアの中ではさほど悪くはない。

ただし、ホーカーといわれる屋台や、ホテル以外では一応注意したほうがよい。

生もの、生野菜、水は飲まないほうがよいでしょう。また、ホテルでは、洗面所にペットボトルのお水が置いてありますので、そちらで歯磨きなどをすれば間違いありません。

電圧
bf電圧は220ボルトなので、日本の家電製品は利用できない。差込口のタイプはBF型です。変圧器はたいていのホテルで貸してくれます。
気候と服装
年間を通して、非常に暖かい。服装は日本の夏と同じ格好でOK気候の詳細はこちらでご確認ください
お金とチップ
マレーシアでは、チップの習慣は無いが、渡せば当然喜ばれます。
マレーシアの通過1リンギッは大体30円くらい。
毎日の為替は、YAHOO為替情報で。

ペナン島ってどんなところ?

ピックアップ,概要情報コメント&トラックバック(0)

34

さて、ペナン島とはどんな島なのでしょう?

2ペナン島はマレーシアの西に位置し、マレー半島のバタワースとペナン島の間を長さ12キロのペナンブリッジによって結ばれており、簡単にマレーシア本土との行き来ができます。また、そのほかにもフェリーが行き来しています。
面積は285平方キロメートルで、東西12キロメートル、南北24キロメートルの島です。

ペナン島は島ですが、ビーチを楽しむというよりは、マレーシア、ペナン島の文化を楽しむといったところでしょう。

見所の一つに、世界遺産として登録されている、『』などがあり、世界中から観光客が訪れています。

クアラルンプール観光とあわせて、また、きれいな海を楽しみたい方は、パヤ島とあわせて旅行されるとよいかと思います。

なお、各種詳細情報は、左上のメニューをクリックして、ご覧ください!

ペナン島(マレーシア)の歴史

概要情報コメント&トラックバック(0)

マレーシアは、西洋諸国からの侵略の歴史といっても過言ではありません。(もちろん、マレーシアに限らず、アジア諸国がそうですが。)

日本も太平洋戦争時、占領の歴史があります。

ただし、以前のマレーシアの首相?はそれが無ければ、現在の独立は無かったと、一定の評価をしているようで、そこまで反日的な気風は無いようです。この点はシンガポールとは違うかもしれませんね。

ジョージタウンなどもイギリス文化と、プラナカン(ペラナカン)文化が結びついた、歴史の賜物といえるかもしれません。

15世紀   マラッカ王朝が誕生
1511年   ポルトガルがマラッカを占領
1641年   オランダがマラッカを占領
1786年   英国がペナン島を植民地に
1795年   英国がマラッカを植民地に
19世紀   英国が全土を植民地に
1941年   太平洋戦争勃発。日本軍が占領
1945年   日本敗戦。再び英国の支配下に
1957年   マレー半島部とシンガポール島がマラヤ連

ペナン島基本情報

ペナン島基本情報

概要情報  | 気候・お天気  | 治安と滞在中の注意事項

お金情報  | アクセス情報  | 交通情報  | 地図・所在地

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記はこちらから・・・

ペナン島観光情報

ペナン島の観光情報

おすすめ観光スポット  | ジョージタウン  | ビーチ情報

ペナンホテル情報

ペナン島のホテル情報

ジョージタウンのホテル  | バトゥフェリンギのホテル

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0