ペナン 観光や旅行、オプショナルツアーホテルなどの情報をご紹介したサイトです。

ジョージタウン

ジョージタウン

ジョージタウンコメント&トラックバック(0)

2

ジョージタウンは、2008年7月にマラッカとともに、世界文化遺産として認定登録された、歴史のある街です。

118世紀後半東インド会社(薬漬けにするあれです)の手によってイギリスの植民地となったペナン島ですが、当時の東インド会社の提督は、島の名前を「プリンス・オブ・ウェールズ島」と変更し、彼が居住するエリアを『』としたのが始まります。

ジョージタウンは、イギリスの文化と、マレーシアのプラナカン文化(中国文化と、マレー文化の融合)が融合してできた独特の色彩を放つ街です。

ジョージタウンでは下記に紹介するバスでの移動のほか、トライショーという、自転車タクシーのようなものがあります。こちらも、非常に雰囲気が出ていて、いい感じなので、これに乗りながらジョージタウンを散策するのも非常に楽しいですよ。

こちらで紹介している見所を一つ一つまわるよりもトライショーなどのツアーに申し込んで、一気に見てまわるのがお勧めです。個人的には道教寺院のクーコンシー(Khoo Kongsi 邱公司)が非常にお勧めです。意思を切り抜いて作った彫刻が非常に印象的な寺院です。

 

ジョージタウンはバスが便利!

ジョージタウンの主要19箇所にはバス停が設けられていて、15分おきにバスが巡回してきます。ですので、様々なエリアを回るにはバスが便利です。(無料)

3

コーンウォリス要塞周辺エリア

ジョージタウンコメント&トラックバック(0)

コーンウォリス要塞 Fort Cornwallis

東インド会社によって作られた要塞の跡で、大砲などが残っている。近くには、ビクトリア女王即位60周年時計塔が

45

 

セントジョージ教会 St. George’s Church

1818年に立てられた英国建築の教会

67

 

シティホール Cityhall

非常に古い英国建築。入場はできません。非常に立派な建築で、見つけたらぜひ記念撮影をしましょう!

89

 

プラナカンマンションPinang Peranakan Mansion

19世紀末の富豪の民家で、今はプラナカン文化を見学できる。

10111213

 

ペナン博物館 Museum & Art Gallery Penang

ペナンの歴史を取り上げた博物館です。

15

ペナン通り エリア

ジョージタウンコメント&トラックバック(0)

このエリアには、65回の非常に高いビルがある。

この景観にこのビルもまた、独特の雰囲気をかもし出している。

56

リトル・インディア エリア

ジョージタウンコメント&トラックバック(0)

リトルインディアは、ハーモニー通りの裏にあります。インド人の町として発展しました。

12

リトルインディアの見所としては、その町並みや、観音寺、アチェ・モスク、クーコンシ、孫文の隠れ家などがあります。

34

クーコンシー(Khoo Kongsi 邱公司)

おすすめ観光スポット,ジョージタウンコメント&トラックバック(0)

私がジョージタウンでお勧めなのがこのクーコンシー(Khoo Kongsi 邱公司)です。クーコンシーは昔中国の福建省からわたってきたクー一族(公一族)によって建立されたお寺で、道教の寺院です。

クー一族は中国から一番腕の立つ彫刻家を呼んで、この石造りの寺院を建立したそうです。

なお、クー一族は今でもペナンで一番の大金持ちなんだそうですよ。

すばらしいものですので、ぜひともこちらに足を運んでみてはいかがでしょうか!お勧めスポットです。

続きを読むから、クーコンシーのさらに詳しい情報をチェックしてください・・・

(続きを読む…)

Page 1 of 212
ペナン島基本情報

ペナン島基本情報

概要情報  | 気候・お天気  | 治安と滞在中の注意事項

お金情報  | アクセス情報  | 交通情報  | 地図・所在地

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記はこちらから・・・

ペナン島観光情報

ペナン島の観光情報

おすすめ観光スポット  | ジョージタウン  | ビーチ情報

ペナンホテル情報

ペナン島のホテル情報

ジョージタウンのホテル  | バトゥフェリンギのホテル

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0