ペナン 観光や旅行、オプショナルツアーホテルなどの情報をご紹介したサイトです。

アーカイブ»November»2011

ペナン島旅行記その2

ペナン島旅行記コメント&トラックバック(0)

さて、今回のペナン島、ジョージタウン散策は先ほども申し上げたとおり、スターバーゴという客船旅行の寄港地として訪れた場所になります。

船を下りると、申し込んであったバスが到着していたので、それに乗り込み出発となりました!

まず、到着となったのが、この漁師の集落です。結構栄えた町からすぐ入ったところにあります。

規模は小さいのですが、異国情緒が出ていていい感じです。

この木の通路の下はすぐに海になっています。

こんな木造船が非常によい雰囲気でした。

さて、こちらも30分程度の停車ですぐに次の観光スポットへ向かいます。

 

次は寝釈迦物寺院(泰佛寺(ワットチャヤマンカララーム)へ足を運びます。

タイの様式の仏教寺院で色鮮やかなのが特徴ですね。しかし、本場タイのものと比べると若干?チープな感じがするのも否めませんが、まあ、その辺も含めて楽しみましょうw

タイ様式ならではの色鮮やかな入り口です

そして、中には巨大な寝釈迦物が建立されております。さらに、その下には遺骨を納める場所があり、仏像の裏からその様子が伺えます。

 

さて、こちらのお寺も30分程度で、さらっと見学し、記念撮影をしてから次のスポットに向かいます。。。

 

次に向かったのはバティックという、マレーの伝統的な衣類の工場へ向かいます。最近は印刷で模様をつける場合が多いそうですが、こちらでは、手作業で生地に絵を描いていました。

↑手作業で鮮やかな絵を描く職人。

 

↑こんなに色鮮やかな生地が出来上がります。

なお、このバティック工場ではこの布を使った様々な製品が売られており、購入することができます。

 

さて、この後、ジョージタウンへ向かい、ホテルでの昼食を取った後、トライショーでのジョージタウン見学を行います。

↑トライショーとはこちらの人力三輪車のことです。私はツアーで参加しましたので、あらかじめトライショーが用意されていましたが、その辺に運転手が写真のような感じで休んでいますので、交渉して料金を決めて町を廻ってもらうことができます。

大体1時間30リンギが相場だそうです。

上の写真のような感じで、ジョージタウンの名所をいろいろと廻るわけですが、これが本当に爽快でよかったです!

センとジョージ教会、観音寺、裁判所、チャイナタウン、アラブストリートを廻ります。それぞれはそんなに大きなものではないので、簡単に舞われてしまいますよ。

 

もし個人でチャーターするのであれば、いろいろなところで止まってもらい、観光に時間を費やすのもよいのではないでしょうか。

観音寺 ペナン最古の仏教寺院でマスジット・カピタン・クリンどおりにあります。

 

こちらは、センとジョージ教会。マレーシアでもっとも歴史のあるう教会である。植民地時代の名残を感じさせてくれます・・・

 

さて、ジョージタウンをトライショーで見学した後は、最後の目的地、クーコンシーに向かいます。

ジョージタウンもよかったのですが、個人的にはこの道教寺院クーコンシーが非常によかったです。

 

私がジョージタウン観光で最もお勧めなのがこちらのクーコンシー(Khoo Kongsi 邱公司)です。細部の石の彫刻もすばらしいですし、その敷地が全体として、昔の雰囲気のまま残されているところが非常に魅力的だと思いました。

 

昔の中国映画に出てきそうな雰囲気です・・・

 

寺院の柱などは意思をくりぬて作られており、非常にすばらしいです。

このお寺は昔福建省から来たクー一族によって立てられたもので、当時は重要な集会所などとしても使われていたそうです。中には当時の人々が祭られています。

現在でもペナンで大きな力を持っているクー一族だそうです。その一族が中国から一番腕の立つ職人を呼んで作らせたといいますから、やはり、立派なのもうなずけます。

 

 

クーコンシーを後にしたわれわれは、港に戻り、ペナンを後にしました。

このほかにも見所はあるのでしょうが、1日という時間でも十分に楽しめる場所だなとおもいました。

 

やはり、世界遺産になっているだけあり、すばらしい場所だと思いました。。。

今度はペナン島。リゾートも含めて遊びに来たいですね^^

 

 

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記コメント&トラックバック(0)

先日、ペナン島へ行く機会がありました。

スターバーゴという客船のツアーで、寄港地としてペナン島によったわけです。そこで、ジョージタウンの散策ツアーがありましたので、参加してみることにしました。

ちなみに、参加してみて思ったのはジョージタウン近辺の観光は1日で十分だなという印象です。世界遺産のジョージタウンもあくまで町全体として登録されているものですので、その雰囲気を楽しむという感じで十分だと思いました。

さて、今回のこのジョージタウン観光の内容ですが、

①水上生活者(漁師)の町
漁師の人たちが作った水上集落で、独特の雰囲気をかもし出しています。非常に小さいので30分程度で見て回れます。
②寝釈迦物寺院(ワット チャヤマンカララーム)
タイの様式の仏教寺院です。本場タイのものにはやはり劣りますが、ありがたいのでお参りをしてきました。
③バティック工場
マレーシアの伝統衣料のバティックの手作りの現場を見てまわります。
④トライショーでジョージタウンめぐり
世界文化遺産のジョージタウンを、これまた情緒あふれるトライショー(三輪自転車タクシー)でまわってゆきます。
⑤クーコンシー
道教寺院のクーコンシーです。様々な意思をくりぬいた彫刻が印象的な寺院で、敷地内も非常に雰囲気のあるよい場所でした。

 

以上のような観光ルートで、世界遺産ジョージタウンを満喫します!

ペナン島基本情報

ペナン島基本情報

概要情報  | 気候・お天気  | 治安と滞在中の注意事項

お金情報  | アクセス情報  | 交通情報  | 地図・所在地

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記

ペナン島旅行記はこちらから・・・

ペナン島観光情報

ペナン島の観光情報

おすすめ観光スポット  | ジョージタウン  | ビーチ情報

ペナンホテル情報

ペナン島のホテル情報

ジョージタウンのホテル  | バトゥフェリンギのホテル

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0